COMPANY企業情報

企業情報

企業情報

PHILOSOPHY企業理念

常に付加価値を意識し、
万事、日々、一歩前進を心掛け、
豊かな職場社会を築き、
そこから創造される未知なるエネルギーを発揮し、
世界へ飛躍する。

GREETING代表ご挨拶

代表取締役 古屋英将
代表取締役古屋 英将

人生100年時代がやってきました。
企業の定年制も80歳に引き上がっていくのか、定年自体が崩壊していくのか全く先は読めない時代です。また、AIによって将来無くなる職業は49%以上だと聞きます。

IT技術の革新はさらに加速し、デジタルトランスフォーメーション(DX)の時代を迎えています。中小企業も生産性向上なくして事業の存続が難しい状況にあり、国の中小企業支援も生産性向上に軸足を移しています。0のものを1にする「開発力」は生き残る職業の一つとされ、その開発力を活かした技術を磨いた能力こそミロクの創業より培った本業です。 生産性をあげていくためには、従来のスピードで知識や技術を高めるのではなく、知識力・技術力を高めるために会社の構造改革をおこなったうえで企画開発力をより強靭にしていくことが必須です。

ミロクは建築職人の技を支える業界スタンダードハンドツール開発のプロフェッショナルとして、1975年の創業より数多くのハンドツールを世に送り出してきました。ヒット製品の影には数多くの失敗作も生みましたが、マイナスと考えず前向きに捉え、失敗を成功へのプロセスとしてチャレンジを続けてきたのです。常に古いものを踏襲し、より使いやすく、より職人の声が反映された『職人主義』のハンドツールの開発を担うことこそが私たちの使命であったからです。

ミロクは企画力・技術力・開発力を極めた先輩による、しっかりとした指導体制を整えておりますので、入社時点での知識やスキルは一切問いません。設計から製造、販売など、幅広いスキルを身につけることができる点は当社の魅力です。
常にチャレンジすることに喜びを感じる方であれば、成長のサポートを必ずお約束します。

そして、これからのミロクの未来。For the next 50 years

次の50年に向けて

知識や技術を高めることができる環境構築のため、
従来の3倍のスピードで成長できる環境(社員全員が成長できる職場社会)をつくっていきたい。
そして、ここから高みを目指し世界へ。
2025年に創業50周年を迎える前から、人生100年時代、
100年企業という目標に向かって新たな価値を創造してまいります。

COMPANY PROFILE会社概要

会社名 株式会社ミロク
所在地 〒411-0803 静岡県三島市大場449
電話番号 055-984-0369(代表)
事業内容 ハンドツール製品の企画開発、製造販売
設立年月日 昭和50年3月11日
資本金 3,690 万円
従業員数 37人(2022年2月現在)
取引銀行 三島信用金庫、スルガ銀行、商工組合中央金庫、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、静岡銀行
役員名 代表取締役:古屋 英将
取締役:古屋 憲男
取締役:古屋 こまゑ
取締役:田邉 潤
監査役:亥角 裕巳
関連施設紹介 大仁事業所(組立工場)
〒410-2311 静岡県伊豆の国市浮橋574-3
TEL:0558-79-1155 FAX:0558-79-1156

MIROKU GROUPグループ関連会社

上海未路駆塑料製品有限公司

会社名 上海未路駆塑料製品有限公司
所在地 〒201499 上海市奉賢区南橋鎮八字橋路1658号5楼202室
事業内容 ハンドツール製品の開発、各種貿易
設立年月日 2006(平成18)年1月
資本金 460,000US$
従業員数 32人(2022年2月現在)

蕪湖富力亜塑胶科技有限公司

会社名 蕪湖富力亜塑胶科技有限公司
所在地 〒241100 安徽省蕪湖市湾沚区安徽新蕪経済開発区鳳鳴路19号
事業内容 ハンドツール製品の生産、真空成型(ブリスター)品と射出成型プラスチック品(インジェクション)製造・販売
設立年月日 2019(平成31)年3月
資本金 7,500,000US$
従業員数 111人(2022年2月現在)

HISTORY企業沿革

1975年 有限会社ミロク建装 創業開始【川崎市多摩区】
1980年 株式会社タジマ製作所(現︓株式会社TJMデザイン)に販売委託
1981年 本社及び工場 移転【三島市中】
大仁第一工場(成形工場)開設【大仁町浮橋】
1985年 大仁第二工場(組立工場)開設【大仁町浮橋】
1987年 本社及び研修棟 新築移転【三島市中】
開発部の独立 株式会社パテントアイランド 設立
1988年 大仁第二工場 移転【大仁町浮橋】
株式会社パテントアイランド開発部 移転【韮山町南條】
1989年 田原野工場(成形工場)開設、移転【大仁町田原野】
1990年 函南工場(組立工場)開設【函南町上沢】
1991年 有限会社ミロク建装を株式会社ミロクに改組
成形事業部(田原野工場)を株式会社シャコーに分社
1994年 ミロクグループ本社屋 新築 株式会社ミロク、株式会社パテントアイランド 移転【三島市大場】
函南工場の機能を三島工場に集約【三島市中】
1996年 上海市(長寧区)にて上海未路駆工具有限公司 設立
1997年 株式会社シャコー休眠
上海未路駆工具有限公司 閔行区に工場及び事務所を移転
三島工場、大仁工場 閉鎖
1998年 上海にて糸工場開設
上海にてブリスター工場開設
1999年 上海未路駆工具有限公司 ISO9002取得
2000年 上海福之家新型建材有限公司 設立(ドーム型エフェッシュハウス事業)
2001年 田原野工場をミネラルウォーター充填工場とし、ヘルスサポート事業を開始
2002年 株式会社シャコー 解散
2003年 株式会社ミロク 資本金を3,690万円に増資
2005年 上海未路駆工具有限公司 閔行区から奉賢区に移転
2006年 上海未路駆塑料製品有限公司 設立
株式会社ミロク 田原野工場 ISO14001(環境マネジメントシステム)認証を取得
2009年 株式会社ミロク 田原野工場 ISO22000(食品安全マネジメントシステム)認証を取得
2019年 中国安徽省蕪湖市にて蕪湖富力亜塑胶科技有限公司 設立
2020年 株式会社ミロク ヘルスサポート事業を新設分割(株式会社エムアイファクトリー)及び株式交換による譲渡
上海未路駆工具有限公司と上海未路駆塑料製品有限公司を統合
上海福之家新型建材有限公司 閉鎖
2021年 大仁事業所(組立工場)開設【伊豆の国市浮橋】
株式会社パテントアイランドを株式会社ミロクに吸収合併

BCPBCPへの取り組み

ミロクグループでは、
震災等が起きた場合の復旧が早くなるようBCP(事業継続計画)を策定しています。

ミロクグループのBCPは、「緊急事態(自然災害の発生等)においても、
自社従業員およびその家族の安全を確保しながら自社の事業を適切に継続・運営する」ことを目的としています。

基本方針
  1. 人命の安全
  2. 社会的な供給責任
  3. 自社の経営維持
  4. 地域等との協調
  5. 二次災害の防止

BCPが発動するような震災時、ミロクへの連絡方法や状況は、ホームページにて報告致します。

CONTACTお問い合わせ

055-984-0369 受付時間 8:30~17:30(土日祝日を除く)

CONTACT